karisum-neetのブログ

仕事辞めて雪山篭って、部屋に篭って、日本一周!

日本一周96日目 神奈川 東京

2020年8月11日
日本一周96日目🇯🇵 神奈川 東京
道の駅清川→江ノ島→日坂→中華街→千鳥運河工場夜景→東京タワー→東京駅→
日本橋→レインボーブリッジ→自由の女神
天気 晴れのちくもり

.

久しぶりの道の駅泊

テント泊で起きるのは朝突如くる熱気!

急にくるから面白い

あるあるだともうけど自分だけかなー

f:id:karisum-neet:20200812102931j:image

おかげで早起き

でもアトピー半端なくかいかいだったので寝不足気味


でも天気良いから良しおめめバッチリ

神奈川といえば海

そして江ノ島

 

島を繋ぐ

江ノ島大橋

たしか笑
f:id:karisum-neet:20200812102945j:image

自走できる島な感じ
f:id:karisum-neet:20200812102911j:image

鳥居をくぐると山に向かってお土産屋さんが

コロナではありますが活気付いてました
f:id:karisum-neet:20200812102927j:image
f:id:karisum-neet:20200812102924j:image
f:id:karisum-neet:20200812102938j:image

それにしても暑い

木多いし風強目だから時折涼しいのが心地よい
f:id:karisum-neet:20200812102914j:image

楽しい人生になること

健康であること

彼女ができること

世界平和をお願い

 

よくばり笑

 

そして江ノ島といえばのエスカー
f:id:karisum-neet:20200812102917j:image

うん

エスカレーターですね

鍵から覗かせる

江ノ島大橋
f:id:karisum-neet:20200812102920j:image

シーキャンドル
f:id:karisum-neet:20200812102906j:image
f:id:karisum-neet:20200812102942j:image

シーキャンドルと富士のコラボがあるとは思ってなかった

良い景色
f:id:karisum-neet:20200812102935j:image

江ノ島にもこういう地形があるとは

知らなかった

迫力も兼ね備えてる
f:id:karisum-neet:20200812102949j:image

江ノ島を満喫し

 

江ノ電

鎌倉高校前

スラムダンクの聖地

f:id:karisum-neet:20200812104152j:image

これが有名な坂で

観光客チラホラ

前の時はもっといた

コロナの影響がここにも
f:id:karisum-neet:20200812104203j:image
この絵が欲しくて

知らない人に恐る恐る頼んでみると気持ちよくやってくれた
f:id:karisum-neet:20200812104042j:image

このご時世だと頼みにくい

そして完全にテツオになった笑笑
f:id:karisum-neet:20200812104045j:image

腹減ったので中華街

麻婆豆腐好きとしては外せないのできた
f:id:karisum-neet:20200812104134j:image
f:id:karisum-neet:20200812104127j:image

福満園

有名で常連は頼む

本場のからさの四川風麻婆豆腐
f:id:karisum-neet:20200812104100j:image

辛いのはぶっちゃけあまり得意ではないがせっかくなので頼んでみる

 

一発めひき肉のがしっかりしててピリッと辛くておいしいと思って食べてたら

はやり

だいぶ辛い..

米がたりない..

 

そして山椒か何かわからないけど香辛料が種ごと入っていて凄い植物食べてる感強い

そして刺激強すぎて水飲んでも香辛料味しかしない

やばい..

食えない

麻婆豆腐好きとしては衝撃で少しショック🤯

これが本場なのか

絶望感のなかとりあえず豆腐だけ食って

あとは少しづつたべ

水もピッチャーごとおかわり

して少し残して退散

 

気づいたけど四川風はあまり好きでない!!

広東風が好き

 

しょせんにわかでした笑

 

口直しに杏仁ソフト


f:id:karisum-neet:20200812104038j:image

杏仁のよく分からん味がしっかりしていて美味しい!

 

ちょっと衝撃的な中華街

だったがいい経験だった

 

ちょうど日も暮れかけてきたので

川崎の千鳥での工場夜景

 

写真で見る絵はカメラマンとカメラの性能でだいぶ盛ってる感があるものだと認識

 

それでも綺麗だけど
f:id:karisum-neet:20200812104155j:image
f:id:karisum-neet:20200812104138j:image

金属の無機質な感じと緑色の光が綺麗
f:id:karisum-neet:20200812104145j:image
f:id:karisum-neet:20200812104123j:image
f:id:karisum-neet:20200812104035j:image

神奈川もこっち側くると工場の景色一色になる

 

工場夜景を満喫しながら全く寝床が決まらないのと、明日友達の家行こうか行かないか考えが決まらず時だけが過ぎ

すでに深夜2時

眠くなってきたので近くの公園で適当に寝ようと思って寝てたらやっぱセミがうるさいだけあって自然感つよくて蚊が多い🦟

痒い痒いなので目覚めて

もうナイトツーリング結構

去年もだった笑笑

 

東京といえばの東京タワー
f:id:karisum-neet:20200812104103j:image

ライトアップされてません
f:id:karisum-neet:20200812104159j:image

高いだけあって写真はこの角度


f:id:karisum-neet:20200812104056j:image

そして東京駅

この時間ともなると人は少ない

そして相変わらずの立派な駅

日本一!
f:id:karisum-neet:20200812104115j:image

延期されたオリンピック
f:id:karisum-neet:20200812104206j:image

コロナが治りることを願います

 

日本橋

大事な交通の要
f:id:karisum-neet:20200812104107j:image

川はきたないです
f:id:karisum-neet:20200812104049j:image

銀座

セレブのイメージが強い

買い物に来ることはないだろう
f:id:karisum-neet:20200812104053j:image

レインボーブリッジ

封鎖されてませんでした、

良かった!

 

ループ橋を渡りなかなかの高さの橋の上

を走るのは少し恐怖


f:id:karisum-neet:20200812104149j:image
f:id:karisum-neet:20200812104110j:image

空を飛んでいる気持ち!

 

直ぐ近くに

お台場

自由の女神
f:id:karisum-neet:20200812104119j:image

この景色はここでしか見られないニューヨークを感じさせる

日本ぽくない

 

高層ビルが今まで知っている世界とはだいぶ違っていて東京の凄さを感じた
f:id:karisum-neet:20200812104141j:image

自由の女神女神がマッチしすぎている

 

自由の女神は元はフランスから借りて設置してたけど返却する時に、やっぱり名残惜しくて許可を得て複製したみたいです。

 

ニューヨークが始まりだと思っていた

そんな歴史があるみたい

f:id:karisum-neet:20200812110858j:image
f:id:karisum-neet:20200812104130j:image

朝日が綺麗

いやよくがんばった

1日得したなーと思った。

 

そしてここらで睡魔が来たので止まってバイクにまたがりながら休憩

 

続きは明日

もう今日だけど

 

出費3421円
走行距離185キロ

日本一周95日目 静岡 神奈川

2020年8月10日
日本一周95日目🇯🇵 静岡 神奈川
真崎海水浴場→三保の松原日本平パークウェイちびまる子ちゃんランド→薩埵峠→ダルマ山レストハウス→独鈷の湯→
ヤビツ峠→道の駅清川
天気 晴れのちくもり

真崎海水浴場の駐車場らしきところで

朝を迎えました

 

深夜よく車が通り目が覚めました。

釣り人の朝?というより夜は早いようです!

あと持病のアトピーがやばくて、かいかい

これがなければ風呂も入らなくて良いんだけどなー

f:id:karisum-neet:20200811212801j:image

とても天気が良くて暑くてやる気がおきません

 

でも空気はガスってる感じで澄んではないです

富士山が見えなさそー

 

とにかく

暑くて寝れないので出発
f:id:karisum-neet:20200811212756j:image

 

三保の松原

去年は富士山が見えなかったのでリベンジ

神の道
f:id:karisum-neet:20200811212806j:image
f:id:karisum-neet:20200811212741j:image

松にも伝説があるみたいです
f:id:karisum-neet:20200811212749j:image
f:id:karisum-neet:20200811212745j:image
f:id:karisum-neet:20200811212811j:image
f:id:karisum-neet:20200811212752j:image

天女が落とした衣が松にかかっていて、それを見つけた漁夫が持ち帰ろとし、それをみた天女が返してくださいとお願い。

そしたら漁夫が踊り見せてくれたら良いよとだだをこねたが、天女が素晴らしい舞をみせて両者満足してことなきを得たという話かな笑

 

そんな松は横に大きく広がっていてそう言われればそのように見えなくもない

 

そして

三保の松原
晴れてて暑いが果たして富士山は

.

ワクワク

f:id:karisum-neet:20200811213610j:image
f:id:karisum-neet:20200811213606j:image
f:id:karisum-neet:20200811213615j:image

 

なんかうっすらシルエット的なのは見えなくもない笑

ほぼみえてないけど

 

夏ははっきり見るのは難しいかなー

 

残念ですが...

 

あきらめて

次は日本平パークウェイ

ここも富士山が見どころなのだが

もうあまり見えないのは知ってるけど行く

 

f:id:karisum-neet:20200811213853j:image

 

さよなら三保の松原

 

そして日本平パークウェイ

中駿河湾とか町並みが見えて良かった

到着するとお盆と言うこともありチラチラバイク乗りが

 

コロナのせいか見た目のせいかあまり喋りかけられることもなく

 

展望台いきます笑

 

テラスからの眺め


f:id:karisum-neet:20200811213836j:image

うっすら笑富士山
f:id:karisum-neet:20200811213848j:image

改めて富士山の見える時の

迫力というか絵になるかんじは

この写真から分かる

 

この日本平という名も誰かがつけた名前
f:id:karisum-neet:20200811213833j:image

良い名前です


f:id:karisum-neet:20200811213839j:image

中の施設には日本平の説明がしてました
f:id:karisum-neet:20200811213858j:image

聖徳太子が馬で富士を飛び越えた伝説があるみたいだ

もう怪獣です

残念ながらまたしても富士山はよく見えなかったので次にいきましょー

 

さて次どこ行こうと思って

Googleまっぷ開くと

 

ちびまる子ちゃんランド

 

という目を引くスポットが!!

 

向かいます

清水にあるスポット

まず誰でも撮影できる

パネル

f:id:karisum-neet:20200811214634j:image

これを一人で自撮りしていたら

通りすがりの人がf:id:karisum-neet:20200811214638j:image

 

(びっくりした〜)

って言ってて恥ずかしくなりました

 

この段階ですこし心おれて

 

入場料を払って、子連れにまじって行く勇気がなくなりどうしようかフラフラしてましたが

 

逆に面白あんじゃないかと思い突入

まず

壁の絵が

f:id:karisum-neet:20200811214612j:image

白黒でマルコちゃんと学校の友達達が描かれていた

 

太陽の顔や、長沢くんのメルヘンな感じが好きです

 

まるこちゃんは自分が生まれるより早くに始まってたみたいです。
f:id:karisum-neet:20200811214623j:image

マイペースで、楽天的なのが長所であり短所
f:id:karisum-neet:20200811214608j:image

お人好しだから許されるんだろうなー

 

そしておじいちゃん
f:id:karisum-neet:20200811214631j:image

まんま優しい

 

なんやかんやで仲の良さが伝わってくる
f:id:karisum-neet:20200811214604j:image
f:id:karisum-neet:20200811214627j:image

絵たち

 

再現した部屋
f:id:karisum-neet:20200811214619j:image
f:id:karisum-neet:20200811214616j:image

おじいちゃんの顔が

優しいけど頼りなさそうな感じが伝わってくる笑笑

 

隣のおじさんはみたことあるけど名前わからん

 

マルコの教室では

黒板に落書き

割と描きやすい

f:id:karisum-neet:20200811220003j:image
f:id:karisum-neet:20200811220007j:image
f:id:karisum-neet:20200811215956j:image
f:id:karisum-neet:20200811221748j:image
f:id:karisum-neet:20200811220012j:image

f:id:karisum-neet:20200811220323j:image

おじいちゃんの俳句の緩さが好き

 

四コマが合う漫画だと思った
f:id:karisum-neet:20200811220311j:image

さくらももこって作者

で清水で生まれたことを初めて知った
f:id:karisum-neet:20200811220341j:image
f:id:karisum-neet:20200811220337j:image
f:id:karisum-neet:20200811220315j:image

 

オープニングに出てくるお菓子や
f:id:karisum-neet:20200811220328j:image

メルヘンな世界なんだけど

乙女チックではなく、なにかアートを感じさせる


f:id:karisum-neet:20200811220334j:image
f:id:karisum-neet:20200811220319j:image
f:id:karisum-neet:20200811220306j:image

好きな世界観

 

楽しかったー

 

の一言

 

行ってよかったです

オススメスポット!

 

つぎは薩埵峠(サッタトウゲ)

ここも前行ったけど夜で富士山が見えなかったのでもう一度

 

f:id:karisum-neet:20200811220700j:image

重要なとこで合戦があったらしい
f:id:karisum-neet:20200811220710j:image
f:id:karisum-neet:20200811220713j:image
f:id:karisum-neet:20200811220706j:image

さっきより富士山みえてるーーー

 

富士山、海、バイパス

近代的な画でカッコいい

 

富士山の存在感はやはりでかい

 

 

満足したので

 

西伊豆スカイライン目指します!

西伊豆は前行ってよかったのてまたいきたいと思い行くことに

 

道中ガソリンを入れるのがめんどくさくて入れてなかったらまぁまぁガソリンなくなて焦り!

 

ここら辺の性格がくるものはほんとに治した方が良い

あとあと絶対面倒だから

 

途中でドンキで腹ごしらえ

コーヒー牛乳のパックが安かったから購入。

蓋がないから飲み切らないといけないが甘すぎるのと量で気持ち悪い笑

.

腹痛起こしそう!

.

でも腹はいっぱいなので良し!

 

ガソリンが心配な中

f:id:karisum-neet:20200811221319j:image

途中にダルマ山レストハウスがあったのではいってみると

そこには絶景が
f:id:karisum-neet:20200811221336j:image

f:id:karisum-neet:20200811221751j:image
f:id:karisum-neet:20200811221330j:image
f:id:karisum-neet:20200811221315j:image

火山活動が活発でできたようだ

久しぶりに自然の感動するような景色が見れた

 

少し雲がかかっているが見えているのでオーケー

 

三脚で狙っている人も何人かいた

夕日が落ちるのを待って待っているのだろうか?

 

雲の動きが早くて、西伊豆スカイラインの雲行きが怪しかったので

 

夕日を見るのは諦めて早く登ることにしました。

上に登っていくと、どんどん雲で真っ白になるから途中で引き返し諦めました

 

汗かいたのでお風呂に入りたいと思い

無料の温泉をネットで探してみたら

 

無料の温泉があるみたいなので

いってみました

独鈷のの湯

ありました!!
f:id:karisum-neet:20200811221259j:image

がよく見ると見るだけのようです

そんな温泉いる??

と思い退散
f:id:karisum-neet:20200811221306j:image

また風呂に入れなかった

 

ペースをあけて神奈川に突入

そしてヤビツ峠の夜景

向かっている途中半袖とアームカバーだけではとても寒かった、!

朝と夜の寒暖差がすごい

 

走り屋がちょいちょいいるので

対向車とか注意!!

夜は見通しも悪いので安全運転です

みんな割と気をつけている様子でしたけど

なんとか到着

夜景が有名みたいですが

まぁーせやな

って感じでした

f:id:karisum-neet:20200811221309j:image
f:id:karisum-neet:20200811221325j:image

宿を探すのが面倒

 

適当に公園を探してみるもいいところがなく結局少し遠くの道の駅

に来ました

 

眠いし銀マットと寝袋だけで寝ようと試みるも

やたらアトピーが騒ぎ出して体かいかい

ズボン脱ぎたかったのでテント設営!

 

そう言えば久しぶりのカップ

まぁ美味しくはないけど手軽に腹ごしらえできてよかったです!

f:id:karisum-neet:20200811221250j:image

寝不足気味の日々です

おやすみ

 

出費3421円
走行距離226キロ

第二章 日本一周94日目 

2020年8月9日
日本一周94日目🇯🇵 愛知→静岡 三保の松原
天気 くもり

日本一周すると飛び出し
時間が足りなくて中断してから
約半年💫
.
まさかこんな世の中になってるとは思ってませんでした。

コロナウィルス....

約10年周期にくる新型のウイルス
猛威をふるい感染者が増えてきてます。
ワクチンもできていないので死亡者が増えてきていてます。
一度は自粛宣言がでておさまったかと思えば

今まさに第二波が訪れています
がこれ以上はニートの時間を増やしたくないので

粛々!!


今日出発します。

昨日までにある程度準備してましたが、
残り今日準備しながら

暑すぎじゃね?
こんな時にバイク乗るの?
コロナだし、、
とか思いながら,あまり乗り気ではない中、やりかけたことを途中で終わらすのは嫌なので準備!!

六畳の電気、ガス、水の止めた荷物だらけのマンションはとても暑い!

外に出て気づいた涼しい!
外も暑いけど部屋と比べると涼しい!

これはイケる!

てことで予定はあまり決まってないですがスタート

f:id:karisum-neet:20200810010643j:plain

こんな荷物あったけ?笑
とても揺れる!
少し走って調子良かったので無事スタート

f:id:karisum-neet:20200810010648j:plain

時点での走行距離のメーター
23004キロ

旅が始まりました。

とりあえず地元愛知の気になっていた
トヨタ博物館へ行くことに

車あんま興味ないけど、地元を知ろうという事で行ってきました!

世界のトヨタのお膝元というのか、良くわからんけど愛知といえばの
f:id:karisum-neet:20200810005904j:plain

大手の会社は入り口、大体こんな感じの立派な入り口でOLとは少し違う雰囲気の制服をきた綺麗で上品な女性がお出迎えしてくれました。

コロナ対策で検温やらして入場すると
車がお出迎え

トヨタ初の車
トヨダAA レプリカ
足回りや、グリルや、鼻の長さが今の車とは大分違う!
f:id:karisum-neet:20200810005856j:plain
f:id:karisum-neet:20200810005908j:plain
f:id:karisum-neet:20200810005853j:plain
f:id:karisum-neet:20200810005900j:plain
f:id:karisum-neet:20200810005849j:plain

やたらでかいけど昔の車の方がカッコ良い!内装もシンプルでアナログな感じが好きです!

二回にあがると年代ごとにさまざまな車が
乗り物は最初は
人力車みたいなものから、自転車のような乗り物な感じだったんですね


f:id:karisum-neet:20200811190457j:plain

1900年くらいはボディとか、がないイメージ

f:id:karisum-neet:20200811190501j:plain

f:id:karisum-neet:20200811190504j:plain

f:id:karisum-neet:20200811190508j:plain
f:id:karisum-neet:20200811190452j:plain

立派
f:id:karisum-neet:20200811190123j:plain
f:id:karisum-neet:20200811190110j:plain

1920から30年ごろは
パレード車のようにデカくて豪華
デザインも凝っている
f:id:karisum-neet:20200811190114j:plain
f:id:karisum-neet:20200811190107j:plain
f:id:karisum-neet:20200811190104j:plain
f:id:karisum-neet:20200811190118j:plain

かっこいいけどデカいなー

50年くらいは
丸っこくなって、スポーツな感じ
やアメ車のような雰囲気
f:id:karisum-neet:20200811195105j:plain
f:id:karisum-neet:20200811195121j:plain
f:id:karisum-neet:20200811195128j:plain
f:id:karisum-neet:20200811195125j:plain
f:id:karisum-neet:20200811195109j:plain
f:id:karisum-neet:20200811195116j:plain
f:id:karisum-neet:20200811195101j:plain
f:id:karisum-neet:20200811195112j:plain

60-70年くらいから昭和っぽさのある父親世代の感じがただよう形になってきました
f:id:karisum-neet:20200811190645j:plain
f:id:karisum-neet:20200811190628j:plain
f:id:karisum-neet:20200811190635j:plain
f:id:karisum-neet:20200811190632j:plain
f:id:karisum-neet:20200811190642j:plain
f:id:karisum-neet:20200811190638j:plain
f:id:karisum-neet:20200811190625j:plain

ここら辺になってくると自分が子供の時って感じ
f:id:karisum-neet:20200811190902j:plain
f:id:karisum-neet:20200811190857j:plain

だんだん環境を意識したフォルムになってきてこれからはそこに力が入れられていくみたいです。

むかしの車カッコいいけど
今の方が快適で環境にもよくて、ガソリン代もかからず経済的にも良いだよな

何をとるか、旧車は面倒見れないし
自分のライフ的には雪山いける、走る車がいいなー

今回見た中でやたら特徴的なのが
f:id:karisum-neet:20200811192215j:plain
f:id:karisum-neet:20200811192218j:plain
イカツイなー
これでデートして今の女の子は喜んでくれるのか?笑
わからん...

あと
これ
f:id:karisum-neet:20200811192212j:plain
f:id:karisum-neet:20200811192226j:plain
f:id:karisum-neet:20200811192222j:plain
結構古いのに攻めてる


自分的にカッコ良いと思ったのは
これf:id:karisum-neet:20200811195250j:plain

トヨタ200gtというみたい

f:id:karisum-neet:20200811195254j:plain
f:id:karisum-neet:20200811195242j:plain
f:id:karisum-neet:20200811195246j:plain

トヨタスポーツ800 up 15型
という車
65年みたいです
f:id:karisum-neet:20200811195257j:plain
f:id:karisum-neet:20200811195637j:plain
カッコ良いなー
丸目が好きです

年代別にいろんな車を見て車の遷移がわかって楽しかった

一通りみたらつぎは
車のポスターや、マスコット、切手など車本体以外の歴史がわかる博物館のようなところを見学

マスコット
車をみていて思ったけど
このマスコット独特で結構気になってた笑
わかりやすいのでジャガーとかポルシェ


これ
ロールスロイス
聞いたことあるくらい
f:id:karisum-neet:20200811192441j:plain

そして
車になんの関係が?
スキーヤー
f:id:karisum-neet:20200811192445j:plain
個性的で面白い笑

車の広告となるポスターは時代の綺麗な女性が描かれていて、お洒落な印象
f:id:karisum-neet:20200811192751j:plain
f:id:karisum-neet:20200811192747j:plain
f:id:karisum-neet:20200811192743j:plain

かわいい切手
f:id:karisum-neet:20200811200023j:plain
f:id:karisum-neet:20200811200028j:plain
収集癖で集めたくなるのも分かる

そして
去年北海道に行った時に見たケントメリーの木

そもそもこれはCMで使われていて有名になったようです

これがそれかな
f:id:karisum-neet:20200811200034j:plain
f:id:karisum-neet:20200811200031j:plain
初めてみた

歴史を知るのは楽しいです。

トヨタ博物館楽しかったです
また来ても良いくらいです!

愛知は地元なのでこれくらいにして少しでも進みます

お腹減ったので食事に
前から気になっていたパート2

豊橋うどん
カレーうどんの底にトロロが乗ったご飯が隠れているみたいです、

昔友達に聞いて気になっていたので、
この機会にいきます

玉川うどん
f:id:karisum-neet:20200811200720j:plain
f:id:karisum-neet:20200811200707j:plain
f:id:karisum-neet:20200811200710j:plain


10周年?記念みたいなのでファイルもらいました

ありがとうございます。
おめでとうございます。


f:id:karisum-neet:20200811200716j:plain

とりあえず
静岡のいけるとこまで行って
三保の松原周辺の海水浴場のようなところで宿とります!

久しぶりなので
疲れました
f:id:karisum-neet:20200811200713j:plain

寝床探すの面倒ー
テント立てるの面倒ー
慣れるまできついなー

でも
無事におやすみ😴

出費2648円
走行距離221キロ

日本一周64日目 山形 秋田

10月3日
日本一周64日目🇯🇵 山形🍒
天気 晴れ曇りのち雨☔️ .

道の駅 しょうないみかわ→羽黒山五重塔(はぐろさん)→山居神社(さんきょそうこ)→華夕美日本海→鳥海ブルーライン(ちょうかい)→道の駅 象潟(きさかた)

道の駅しょうないみかわでお目覚め

から羽黒山に向かいます、
あまり天気が良くありません
雨の予感、、

早めに出発!!

目的地に
近づいてくるとやたらでかい鳥居が

吸い込まれるように
山を登る!

出羽三神社到着


鳥居をくぐり門を超えると
杉並木の階段が

2446段あるらしいです

杉と苔の緑が豊かで山の自然の涼しさも感じられ落ち着きます


そして小さな神社がちらほら
それぞれご利益が違います


少し歩くと
赤い橋が
緑に映えてます

なんて言うかわからないけど
石に苔がたくさん生えてて
デイダラボッチがでそう

さらに進むと
長い長い階段を登るとついに五重塔


杉に囲まれた木造の五重塔
自然に溶け込み、日本の風景っぽい



杉にはった蔦が歴史を感じさせる


さらに階段を登る


ついに最終地点
三神合祭殿

朱色の祭殿と池が綺麗

そしてお土産屋をうろついていると椎茸茶を飲ませてくれた

旨味がある美味しいお茶でした

そしてお客さんの会話を盗み聞していると、方言がコテコテすぎて面白かった

地方に来ると地元民のおばちゃんと喋りたくなる

楽しんだ後は

ひたすら階段を降りる!

そして次は山居倉庫

なかなかの観光地化されていて、人気スポットなのか駐車場に警備員とかいて人も多かった

方言の手ぬぐい

方言は面白い


米どころの山形なので俵

けやき並木と倉庫が綺麗に並んでいます
夏の高温を和らげるためのけやき。
米の保管に適した作りになった倉庫



温泉博士の出番
華夕美日本海
ナトリウムカルシウム塩化物泉
気持ちいいです

お風呂入ってスッキリ

秋田県に向かいます

その前に山形のマックスバリューで休憩

休憩所を利用していると警備員が来て
「もう少し綺麗に使えよと」
注意され
それもそうだなと思い、片付けていたら
またやってきて

「そこに止めてあるバイクあんたのか?」
といわれ

「はい」
と答えると

今日はここで寝るつもりかと問われ

「いいえ」(そんな訳がない)と
思いながら

やりとりしてると

「あそこのビニールたくさん持っていったのあんたか?」

「知りません」(疑われてかなり腹立ち)

「もう出てけ」
何故かキレられる!

キレたいのはこっちのほうでしたね!
こんなところは出ていきます。
二度と忘れません

山形のマックスバリューの警備員
無料の休憩所を利用していたら
あらぬ嫌疑をかけられ、でてけど言われるクソみたいなとこです。
二度と利用しません。

気分悪くなりながら
次に向かいます!

鳥海ブルーライン(ちょうかい)がちょうど県境らへんに



天気大荒れ


何も見えません
道の駅むかいます、


山を下っていると

ふっ
となにか塊が落ちてきて膝に激突!!!

どすっ
と音を立て膝に激突🦵

普通にまぁまぁ痛い!

カッパ
更にはジーンズを貫通し
膝にトゲが突き刺ささりました

栗がこわいです。

秋は栗ロードなので注意

寝床は道の駅
象潟

足湯と24時間休憩所あるので
ここで寝ました

古き良き山形たちでした⛩🌳
. 。
明日から秋田県

出費1103円
合計157693円
走行距離??キロ
野宿生活51日目

日本一周63日目 新潟 山形

10月2日
日本一周63日目🇯🇵 新潟 山形

天気 晴れ☀️ 、、、

道の駅 国上(くがみ)→万代シティーバスセンター→2りんかん→新潟駅→田中屋本店→新潟歴史館→親鸞聖人→胎内市荒井浜森林公園→笹川流れ→ふるさと本舗→平田牧場→龍上海→道の駅 しょうないみかわ

道の駅にて
天気のいい朝でした。


良寛という和尚さん
ゆかりの地のようです。

朝からカレーを食べに
新潟市

万代カレー

新潟駅の立ち食いカレー
黄色い昔ながらの懐かしい味

よくメディアにも取り上げられているので気になってきてみたけどおいしい

確かにここにきたら食べたくなる
値段的にもリーズナブル
.


新潟駅

せっかくなので新潟駅周りを歩いてみる

気のせいか可愛い子が多い気がします

!!!


怪しい人形
これにはびっくり
なんの人形なのか
妙にリアル


新潟市からの景色
お米のイメージばかりですが
工場とかも有ります


草団子
新潟で有名な食べ物
田中屋本店

草に包まれた団子は保存食と生み出されたみたい
笹を広げると思ったより緑の団子?餅?

すごくネタネタしていた

笹の味が染みてて少し苦味もあり
おいしい

その後2りんかん
でタイヤ交換しようかと思ったけど同じのなかったからやめてツーリングネットだけ買った


新潟歴史博物館

外国とも仲良し

ミシン


ミシンってなんかオシャレ

バイクではしっていると
でかいなにかが!
親鸞聖人

でかい


周りは廃虚?
営業してたらごめんなさい

はみ出る親鸞聖人

胎内市荒井浜森林公園

何やら浜辺に車が止まっているが
スタックしている人もいた

カブなので突入
たまにスタック気味になるものの
足で耐えながらとりあえず行けるとこまで行った



風車もあり
海を感じれて良い

塩俵岩

よくある岩に綱がかけてある
神のようなものを感じます

地層の癖が凄い

そして長い新潟を超え
山形へ

ふるさと本舗
山形といえばの玉こんにゃく
ダシがしみてるのか
こんにゃくの味なのか
味が濃くて美味しい

こんにゃくをこんなに美味しいと思ったのは初めてかもしれない

店内を見ているとなにやらラーメンが有名なようなので晩ご飯はラーメンに
平田農場

豚肉コロッケ
甘くて優しい味



龍上海

ラーメン
メディアにも取り上げられていたらしい

支那そば

最初は醤油
であまり売れず
スープを家庭用の味噌汁として
もっとおいしくならないかと試行錯誤して生まれた家庭の味

辛味噌の誕生のようです


味噌の始まりなのかな?


明太子がピリ辛
凄くシーフードな味になった


夜は
道の駅
しょうないみかわ

新潟🌾
から
山形🍒
がたがた言っておりますが
とりあえず玉こんにゃくはこんにゃくのくせに美味かったです。

出費3962円
合計156590円
走行距離??キロ
野宿生活50日目

日本一周62日目 新潟 

10月1日
日本一周62日目🇯🇵 新潟

雪だるま物産館 →星峠の棚田→美人林→松之山温泉 鷹の湯→トヤ沢砂防事業→清津峡→魚沼スカイライン→星長豆腐店→道の駅 国上

雪だるま物産感

出発

新潟といえば米

星峠の棚田
約二百枚の田んぼ
圧巻です

まるで遺跡のよう

マナーは守ろう



美人林

鳥もいっぱい

心も体もキレイに

空気がキレイなのでね
でも
顔は流石に無理か..

早速入ってみます


ブナがたくさん
スタイリッシュな背の高いきがたくさん生えてます。
細いので開放的

緑が綺麗だ
確かにココロが洗われてキレイになりそう

謎のキノコ🍄
キノコは全部毒に見える


これは何?

まぁいいや

森林浴もしたことなので
次は入浴

温泉博士の出番

日本三大薬湯
松乃山温泉

お湯がイソジンみたいな匂い
色もそんなような感じ
さすが薬湯


そしてここで、70歳くらいのおじさんに旅してるの?と喋りかけられた。
どうやらおじさんもカニ族だったらしくバック背負ってよくいろんなとこに行っていたみたい。

まさかこんなところでカニ族という言葉を聞くとは👂

駅で寝ていろんな人に踏まれて目覚めたこともある。
それで普段見えない景色を見れて良かったと言っていた。

なんかわかる

そして
コーヒーをご馳走になった

ありがとうございます

体力回復したので
清津峡へ向かいます。

その途中山道
土砂を防ぐダムみたいなのが
巨大な一斗缶のようなものが並んでる!


かつて地震で土砂が流れ道を塞いだみたいです
それから、また降雨などでさらに土砂災害が起きてしまった

その対策としてこれ


自然災害の対策は大規模です

そしてようやく
清津
到着

清津峡トンネル

清津峡は
昔は海の底で
柱状節理のいわで
うんたらかんたらです
よくわかりません


中は光っている
今時の仕様

トイレは何故か中からは見えて
外からは見えない

恥ずかしいトイレ笑 
攻めてるなあ



これがおそらく柱状節理

そしてインスばえで有名なトンネル
底に水が敷いてあり、反射して不思議な雰囲気
景色はV字の渓谷が良い感じ

そしてインスばえを狙ったトンネル
ジブリの芋虫みたい

良い写真も撮れて満足
SNSで自慢ですね

そして次は魚沼スカイライン

街並みが、よく見える
魚沼市かな?
なかなか山に囲まれた盆地です

新潟といえばスキー場のイメージ

リフトのケーブル

スカイライン


街並みを山からみおろし、新潟を満喫

山には観音

山を下り
なかなか立派な駅を通り過ぎ

栃尾豆腐屋
油揚げが有名なようですが
豆腐好きなのと
油揚げはすぐに食べられないので
おぼろ豆腐かいました


醤油に塩を少しかける食べ方を教えてもらい
食べた

めちゃくちゃ濃厚でおいしい
豆腐は甘くて、スイーツになれる

そして、ジャーキーをプレゼントしてくれました。
お腹すいた時にいただきます。

ありがとうございます。
.
道の駅で足湯


足湯がきもちい

黄色の稲穂が、美しかったです。
そして、女性も美しかったです。
更に、心も美しかったです。
新潟でした。

出費1735円
合計152628円
走行距離226キロ
野宿生活49日目

日本一周61日目 富山 新潟

9月30日
日本一周61日目🇯🇵 富山 新潟
晴れ

道の駅 雨晴海岸(あまはらし)→称名滝→松村サイクル→米騒動発祥の地→親知らず(奥の細道)→弁天岩→雪だるま物産館

道の駅雨晴
ここで目を覚ました
.
天気は微妙
立山連峰は今日もいませんでした。
残念





雲の隙間から僅かに太陽が

いい感じ
電車も走ってる

次は晴天に恵まれたい
.

さて今日は
新潟に向かいます!
まずは
称名滝
富山からは見えなかった立山
立山にある滝
日本一の落差の滝

どうやら4段に分かれていて高さは350メートルあるようです。


滝まで歩いていく間の渓谷がもう凄い高さのv字で迫力が凄い

遠くから見ても水しぶきがわかる
それだけ高いとこから勢いよく落ちてる


実はこの横からちょろちょろ流れてるのが1番高いらしい
雪解けなど時期によってみれるハンノキ滝



ドゥーン!!
ってかんじの渓谷が迫力満点💯

.
途中おさるさんがいた
猿は久しぶりに見る

悪城の壁
雪崩の雪食地形が見られる不思議な壁

柱状節理はよく聞くけど
その構造の岩

渓谷の迫力がすごい
.
迫力に圧倒されながら次は
そろそろ
新潟の方へ少しずつ向かってますいきます
.
米騒動発祥の地
.
米騒動のモニュメント


第一次世界大戦で景気は良かったが、物価が上がりコメ商人が爆買いしコメの価値が高まり庶民が困った。
困った庶民が米の移送を阻止し
たのが発端となり各地で米騒動

要するに
no lice no life

富山湾は美しい
世界で最も美しい湾みたいな
蜃気楼の名所でもあるみたい

.
確かにきれい
.

日本海側から新潟へ向かっていると
親知らず子知らず
.
交通の難所と言われていた断崖絶壁!
昔は大変だったみたいです。


こんなところよく道路作ったなー
当たり前のように走っているが凄い崖だ

銅像
誰?

イギリス人宣教師
ウォルターさん
登山家
親不知を歩いたことがあるようです


如砥如矢(とのごとくやのごとし)

親不知最大の難所
天下無双の難所
砥石のように滑らかでやのようにまっすぐという意味

天皇陛下も歩いたのか


ここから少し歩き
急な階段降りたら親不知トンネル

トンネルひとりは少し怖い

親切にも懐中電灯

しかし
光弱すぎ笑笑


レンガの積み方にも変化があって面白い

トンネルは列車の大きさ分くらいでちいさい

トンネルを抜けたら先に
何やら怪しいトンネルが奥に
行けないので下に行きます

そこには崖に囲まれた小さな海岸が
歩きたくなるような海岸沿い

松尾芭蕉が歩いたとされる海岸
なかなか容易には来れないところがまた良い
何か歴史を感じる

道の駅
ウミガメ



ひすいも有名



海岸線をはしると

弁天岩が見えてきた
どうやら恋人の聖地。

めずらしく
海に浮かぶ神社
海の守神

神社です
.
厳島神社という名前みたい
白山神社末社
弁財天らしい
よくわかんないけど

上からの景色


日本海側は画になる


.

雪だるま物産感で失礼します

出費3905円
合計150893円
走行距離251キロ
野宿生活48日目